偏見というか私の観点

アルバイトは若い人を連想します。高校生や大学生が主力です。フリーターでも20代までが限界なのかなと思ってしまいます。アルバイトや、バイトという言葉は差別用語にも思えます。見下した感じが心地悪いです。

 

パートのおばちゃんという響きも好ましくないです。色々な意見が有るかと思いますが、パート、バイト、派遣などのスッキリしない言葉を完全撤廃すべきと、私は独断で思うのです。

 

非正規は全て、「非正規社員」という扱いのが明確な感じがします。上下関係は消しづらいままですが、複雑な日本の仕組みを、どうにかサッパリとさせて欲しい願望を抱いています。良い企業と悪い企業が共存している日本ですが、裏では何が起きているのか滅多にメディアに取り上げられません。実態を知ることは大切です。バイトや派遣は人間の差別の要素です。有名企業内でもイジメが有ると聞いています。日本は良い印象が強いのですが、見逃せない部分にもっと焦点を当てるべきだと、今回は書きたくなってしまいました。